chouette torréfacteur laboratoire

Concept

chouette torréfacteur laboratoireは、
テーマに『素材を美味しく焼き上げる』事を掲げ
2017年4月にオープンしたコーヒーロースターです。
店名はフランスで幸福の鳥のフクロウからとりました。
意味は『梟焙煎研究所』となります。
緻密に計算された高い技術,、飽くなき探究心をもとに
コンセプト性のある商品を作り出しています。
私達の商品に対する妥協なき考えを伝えたいと思い
コンセプトを『想いを熱で形にし、幸せを届ける』としました。
それは私達の素材に対する哲学や想いを
しっかりとお客様のもとへ届けなくては意味が無いからです。

私達の想いが商品を媒介にして、必ず皆様に届くと信じています。

 

コーヒーとコーヒー豆

Philosophy

chouette torréfacteur laboratoireの商品は、素材を最も大切に考えます。

自然への敬意や素材の生命を頂く行為に対して感謝する心。

人間も自然の一部であり、多様な生き物達と共存していかなければなりません。

 

コーヒーは紀元前から飲まれてきました。

今ではコーヒーは石油に次ぐ、世界第2位の国際的貿易商品です。

コーヒー豆の精製にはたくさんのキレイな水を使います。ゴミ処理の問題も出てきます。

もちろん肥料に使ったり、現地でサスティナビリティ(持続可能な)農業といった限りある資源を有効に使うように取り組む農家も増えてきています。

食という人間にとって身近な問題だからこそ、より真剣に未来を考えていかなければなりません。

 

chouette torréfacteur laboratoireのコーヒーやスイーツから命への感謝や未来への願いを感じて頂けるように、願いを込めて1つ1つ私達の手で作り上げます。

代表 高山健二

Top