chouette torréfacteur laboratoire

Blog

2020

02/03

chouette blanche 未来に繋がるコーヒー その一杯の価値が変わる。

「chouette blanche 」2020年 春オープン

 

 
chouette torréfacteur laboratoireから、姉妹店としてこの春「chouette blanche」(シュエット ブランシュ)がオープンします。

chouette blanche, coffee

【chouette blanche】は、店舗を持たずに厳選されたコーヒー豆を一般の消費者へ継続してお届けする、サブスクリプションサービスを展開します。コンセプトは「未来に繋がるコーヒー」。

地球環境の保護をより高品質なコーヒーの生産から生み出すことを目的に立ち上げられました。売上の25%は寄付金として当てられ、残りはコーヒー農家や活動に関わる人々へと支払われます。

 

毎日飲むコーヒーが、環境保護や人道支援の支援に繋がるのです。

 

chouette blancheのオープンにあたり、クラウドファンディングのCAMPFIRE利用させて頂くことになりました。事前に私たちの活動を理解して頂くことで、より多くの方に一緒に参加していただきたいと考えています。2月3日18:00ごろ公開予定です。

私たちの思いを精一杯、記事に込めました。

ぜひご覧頂き、同じ思いをお持ちの方にご支援・ご参加頂きたいです。

 

 

chouette blanche 一杯のコーヒーの価値が変わる

 

 
新しい品種や新しい精製方法、農法といった、コーヒーの『今』をお届けしていきます。低温焙煎を施す事で、品種による味わいの違いや地域特性に裏付けられた香りをしっかりと表現します。

 

月々2,000円(税込・送料込)で、トップクラスのハイクオリティコーヒーを毎月200gお届け致します。コーヒー豆はお任せで、選りすぐりのコーヒー豆をお客様のもとへ最高の状態で提供致します。お客様が購入されたコーヒー豆の代金の25%に当たる500円を寄付という形で継続的な支援に回す取り組みをします。

chouette blanche, coffee, donation

「おまかせ」の理由は、当店のコンセプトでもある未来に繋がるコーヒーを作る上でどうしても大切な事です。

・生産者への対価
私たちが扱うスペシャルティコーヒーは、日本のコーヒー輸入量の約11%と確実に取扱量が増えてはいますが、まだまだ少ないと言えるでしょう。スペシャルティコーヒーは、優れた味わいから高値で取引されるので生産者への対価として十分な金額が支払われます。その一方で、よく目にする安価なコーヒーは、現地で安く買われたコーヒーで農家への十分な支払いが行われないのが現状です。スペシャルティコーヒーを飲むことは、コーヒー生産者を応援することに繋がるのです。

・食品ロスを無くす
コーヒー豆は生豆の状態であれば、長期保存が可能です。できる限りお客様にコストパフォーマンス良くお届けしたいので、ある程度の量のコーヒー豆を購入します。毎月のように違うコーヒー豆をお届けしてしまうと在庫が増え、味わいの低下が起こります。それを防ぎ、ロスを無くし、どんどん新しいコーヒーをお客様にお届けしたいと考えます。

・コーヒーの現状を味わう
私たちが扱うコーヒー豆はマイクロロットの珍しいコーヒー豆です。これは、コーヒーの今を知って欲しいという思いがあります。農作物であるコーヒーは、気候変動とともに生産地域が減少し、生産方法や品種改良にも様々な工夫をして作られています。

 

 

chouette blanche 利益を目的としないコーヒーのあり方

 

 
【chouette blanche】はコーヒーを通して、地球の未来のために寄付を集める事を目的としています。企業としての利益はほぼありませんが、ボランティアとは違いコーヒー豆をお客様にお届けするまでにかかる費用分は代金に含まれております。

 

一度きりで終わらず、継続した支援ができるようにサブスクリプションサービスという形を取らせていただきました。コーヒーは毎日飲むものだから、継続的な支援が可能になります。

今回、CAMPFIREで目標の支援金を上回った場合、リターンで必要な経費を除く、余剰金の全てをオーストラリア大規模火災への義援金とします。一度きりのご支援でも私たちは嬉しいです。

 

毎月集まった寄付金は、下記の団体へ。

World Coffee Research
コーヒーに関する先端農業科学を、世界的規 模の協力体制の下で活用している世界で唯一の機関である。コーヒー部門の変革 を目的とした、世界のコーヒー産業による高度な農業研究開発への投資の実現に 尽力している。

公益財団法人日本ユニセフ協会
すべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子供たちを最優先に、約190の国や地域で活動しています。保健、栄養、水と衛生、教育、暴力や搾取からの保護、HIV、緊急支援、アドボカシーなどの支援活動を実施しています。

WWF Japan(世界自然保護基金)
自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れ、人間が自然と調和して生きる未来を目指して活動しています。「生物多様性の保全」「環境負荷の削減」「資源の持続的な利用の促進」といった活動をしています。

日本赤十字社
主に日本国内における人道支援およびコミュニティサービスの慈善団体であり、政府の補助機関。

 

毎月の寄付状況は、ブログを通してご報告させて頂きます。

 

chouette blanche 未来に繋がる確かなクオリティ

 

初回お届け予定のコーヒー豆は、

Jhonnathan Camacho – Finca Cañuela – Lot 5 – SL-28 – Natural

ジョナサン カマチョ – フィンカ カニュエラ – ロット5 – SL-28 – ナチュラル 
chouette blanche, coffee
SL-28というケニヤではよく見かける品種です。
ナチュラルプロセスで感じやすいストロベリーフレーバーが強いです。チョコのような質感と甘さがあるのも特徴です。
 
詳細はOnline store ブログから、ご確認頂けます。
 
 
 
chouette blanche 一緒に参加して頂ける方を募集しています。

 

・トップクオリティのコーヒーを飲みたい方

・環境保護・人道支援といった活動に興味のある方

・サブスクリプションコーヒーサービスにご興味のある方

・毎日飲むコーヒーが価値を持つという考えに賛同頂ける方

 

CAMPFIREのプロジェクトを支援して、一緒に盛り上げていきましょう。様々なリターンをご用意しております。応援よろしくお願い致します。

 

2月3日18:00ごろ公開予定です。

 

 

 

最後にchouette torréfacteur laboratoireをご紹介して頂きましたメディア情報をご覧下さい。ご興味のある方は店舗にお越しになるか、Online storeにてお試し頂くことをお勧めしています。焙煎したコーヒー豆をお探しで、卸販売をご希望の方はWholesaleへ。

 

【MEDIA

 

 

スペシャルティコーヒー

【Wholesale】

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
chouette torréfacteur laboratoire
〒156-0051 東京都世田谷区宮坂1-39-11
TEL: 03-6413-9450
MAIL: chouette@torrefacteur-lab.tokyo
 
Sister store Opening April 1
chouette blanche 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top