chouette torréfacteur laboratoire

Blog

2020

11/21

毎日を最高の朝にしよう。

最高の朝を手に入れるために

 

 

私が最先端の料理を
経験していなければ、
きっと普通に美味しい
浅煎りコーヒーを
提供してしまっていただろう。

 

 

私たちは、お客様に最高の朝を提供するためにコーヒーをお届けしています。

 

もともとコーヒーはあまり飲まなかった私ですが、今では多くの皆様にコーヒーをお届けしております。「私たちが、なぜコーヒーをお届けしているのか?」という根本的なご質問にストーリー形式でお答えしていきます。もし、コーヒーを試してみたいという方はテイスティングセットをオススメしております。

 

コーヒーって、甘くて苦い飲み物。
そんな缶やペットボトルのコーヒーの印象でした。カフェに連れていったもらってもコーヒーを飲みたいなんて思ったことはありません。コーヒーが不味いと思ったこともありませんが、好んで飲みたいとも思わない。その程度だったので、どちらかというと紅茶を好んで飲んでいた学生時代。

ティラミス

私自身が料理の勉強をしていたこともあり、コーヒーを飲むことはありましたが、スイーツと合わせてみたり、食後の飲み物の選択肢の1つとしてしか考えていませんでした。

 

 

 

コーヒーに魅力を感じるようになった理由

 

 
コーヒーを飲むようになったのは、就職後の話になります。仕事の疲れもあったのかもしれませんが、より濃い味わいのものを好むようになりました。

料理人として最後にお世話になったレストラン「カンテサンス」で、岸田シェフがエスプレッソを飲むのを真似て飲み始めたのがコーヒーを愛飲するきっかけです。

 

当時は、仕込みが終わって、営業開始前のスイッチとして飲んでいたエスプレッソ。

エスプレッソ, ドロップショット

「カンテサンス」は、フランス料理の3つ星レストランなのですが、フランスではカフェの文化があります。日常的にコーヒーを飲むんです。私自身、フランスで料理の勉強をしていた時期がありましたが、その時にはワインばかり飲んでいて、今思えば「もっとカフェに立ち寄れば良かったなぁ。」と思います。

 
学生の頃から料理の勉強を続けてきましたが、25歳の時に料理の道を諦めます。
小さい頃からの持病(てんかん)があり、厨房での仕事中にも何度か倒れてしまっていたことがきっかけでした。

 

夜型のレストランでは、自分の身体は耐えられない。
朝型の飲食業を求めて、スキルチェンジのためコーヒーの世界に足を踏み入れました。

いくつかのカフェに勤めましたが、愕然としました。
コーヒーに自信があると言っているカフェでさえも、そのクオリティのほとんどを業者に任せてしまって専門的な知識を持ち合わせているスタッフがいないのです。

 

今までクオリティを求めてやってきた料理人生。情熱を持って食材に向き合う人たちと一緒に働いてきた私にとっては、否定された気持ちになりました。
そして、本当の意味で美味しいコーヒーに、私は出会っていなかったのだと恥じました。

 

ちゃんとした専門知識を持ったバリスタが淹れるコーヒーを学びたい。そんな気持ちばかりが大きくなっていきましたが、なかなか働かせてもらえるお店に出会えませんでした。

 

勉強のためとはいえ、朝起きてコーヒーを淹れて飲む。
ほんの数分間かもしれませんし、朝のニュースを見ながらかもしれないし、仕事をしながらかもしれない、朝の時間を有意義に使えることはとても贅沢なことなのだと知りました。

 

そんな中でバリスタとしての基礎知識を学ばせて頂いたのが、乃木坂にある「Downstairs coffee」でした。当時はラテアートがとても流行っていて、人気のお店でもありました。

 

 

 

 

生活習慣を改善することで持病が落ち着く

 
皆さんも、「生活習慣が乱れているな。」と感じることはありませんか?
疲れが残ってしまったり、夜更かしが多い、睡眠時間がバラバラ。

特に現代人は、生活習慣病の脅威に晒されています。日本人の3人に2人は生活習慣病だという統計もあります。私自身も、本当に多くの時間を仕事に割いてきて(長時間の労働ですが、料理人の多くは情熱を持ってお客様に喜んで頂くために働いています。)、不規則な生活をしていました。その結果が、厨房内で倒れてしまうという事故に繋がっていました。

 

朝少しだけ早く起きて、

コーヒーを飲む。

 

この生活を続けることで、私は生活習慣を改善することができました。
ご存知だと思いますが、コーヒーにはカフェインという覚醒作用のある物質が含まれています。これは、寝ぼけた脳を起こすだけでなく、身体のサイクルをリセットしてくれる働きがあります。

朝起きてから、カーテンを開けて日光を浴びることでも身体のサイクルがリセットされますが、コーヒーにも同じ効果があるんです。

 

毎朝、必ずコーヒーを飲む。継続することで、今では持病が発症することはありません。朝から生活リズムが整うことで、1日を健康的に過ごすことができます。

 

ですが、普通のコーヒーを飲み続けるだけでは、きっと最高の結果は生まれなかったでしょう。
ただ美味しいコーヒーならたくさんあります。
私が飲んだ、低温で焙煎された、刺激のない、自然な美味しさのコーヒーだから、身体が喜び、結果的に良い結果に繋がったのだと確信しています。

 

 

 

 

焙煎はどうする?

シェアロースト、焙煎

 
私の中では素材の状態からお客様にお届けするまでの全てをやりたいと考えていた(今でこそロースターは多くなりましたが、当時はバリスタが人気で焙煎はあまり注目されていませんでした。)ので、焙煎技術の習得も必要でした。ただ、今でも少ないですが、焙煎を教えてもらえる環境は今ほど無かったのです。

なんとか焙煎環境を使わせてもらえるようになったのですが、技術的なものはやりながら覚えるというもの。先生がいるわけでもなく、困ってしまいました。

 

そんな時に私を助けてくれたのが、料理人時代の知識でした。

 

多種多様な調理技術の加熱方法を一から見直し、コーヒー豆にとって最適な加熱方法はどうするべきかを模索しました。それこそ数100を超える焙煎プロファイルを試しました。

焙煎の基本的なやり方として広く普及しているものは、「このような焙煎をするから美味しく焙煎できる。」という焙煎主体の説明が多いのです。ですが、私がこれまでやってきた料理の世界では「素材に合わせて調理方法を変える。」という素材主体の考え方。

タンザニア, ゴンベ, ピーベリー

焙煎という特有の技術をどのようにコーヒー豆に合わせるのかが焦点でした。

その中で最も自然な状態の仕上がりになったのが、低温での焙煎でした。素材本来のみずみずしい味わいから分かるように、コーヒー豆が自然な状態のまま焙煎が終了したことがわかります。現在の低温焙煎の原型が完成した瞬間でした。

 

 

 

 

低温焙煎のコーヒーとは

コーヒー

 
一般的な焙煎よりも全般的に温度が低く、最終温度が20℃近く低いことから低温焙煎と名付けましたが、味わいの特徴としては素材感がくっきりと伝わることです。

 

コーヒー豆のキャラクターを感じられることはもちろんなのですが、温度変化とともに味わいも変わっていき、冷めていくにつれて本領を発揮する点です。

 

コーヒー豆が自然に変化していくのを促し、必要以上の加熱をしないこと。
素材主体の低温焙煎は、コーヒー豆の本質的な美味しさを明確にします。

 

 

メディア

 

 
開業から間も無く焙煎の国内大会でも上位の成績をおさめ、低温焙煎がコーヒー関係者からも評価頂きました。多くのメディアでも取り上げて頂き、たくさんのお客様からご利用頂いております。

ブルータス

BRUTUS

ライトニング

Lightning

カフェスイーツ

cafe sweets

珈琲時間

BRUTUS

散歩の達人

OZ magazine

POPEYE

COMPANY TANK

COMPANY TANK取材時 焙煎体験

 

過去、その他の多くのメディアでも取り上げて頂きました。
▶︎▶︎他のメディア情報もチェック◀︎◀︎

 

 

 

美味しいコーヒーのある朝へ

 
美味しいコーヒーの無い朝には、1日をスタートする元気が湧いてきません。

 

「朝は美味しコーヒーが飲みたい。」

 

これは、コーヒー好きの抱えている願いでもあります。
しかし、お家でのコーヒーに技術的な問題で悩みを抱えている方が多いのも事実です。

 

私たちは、その問題をすでに解決しています。
正しく焙煎されたコーヒーは、細かな技術を必要とせず、あなたに最高の朝をご提供します。
ハンドドリップでコーヒーを淹れる場合でも、コーヒーメーカーで淹れる場合でも、美味しいコーヒーがあなたに一日の活力を与えてくれます。

 

もし不安やどうしても難しいことがあれば、ご注文時にコメントにお家での簡単な抽出方法をご記載頂ければ、それに合ったレシピをコーヒー豆と一緒にお届けします。また、Contactからお問い合わせ頂いても結構です。

 

正しく焙煎されたコーヒーは、

果実感があり

甘く

みずみずしいもの

なのです。

 

 

美味しいコーヒーの無い朝は、仕事の疲れや睡眠不足から、活力が湧かず元気の無い1日を過ごしていたかもしれません。

でも、少し早起きして美味しいコーヒーを飲むことで、健康的に過ごし、仕事でもパフォーマンスを発揮し、結果としてプライベートも充実するでしょう。

 

初めての方はテイスティングセットがオススメです。1日限定20名様だけ通常の半額でお求め頂けます。

ただいま、ありがたいことに多くのお客様からのお問い合わせを頂戴しております。
現在のお客様との兼ね合いから、これ以上引き受けられなくなった時点で半額でのお試しは終了させて頂きます。

 

 

 

 

chouette 情報

chouette torréfacteur laboratoireをご紹介して頂きましたメディア情報をご覧下さい。

【MEDIA

 

 

chouetteのコーヒーへの想いはConceptにてご覧頂けます。

Concept

 

各ショップ情報(店舗名をクリックするとオンラインストアに飛びます)

店舗正面エントランス夕方

【chouette torréfacteur laboratoire 】

コーヒーによる特別な時間を創造します。
高品質なスペシャルティコーヒーを独自の低温焙煎によってストレスなく美味しさを引き出す。

 

iOS携帯アプリ chouetteCOFFEE お得なクーポン配信中

chouette, 携帯, アプリ

▶︎▶︎▶︎ Download ◀︎◀︎◀︎

 

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂1-39-11
MAIL: chouette@torrefacteur-lab.tokyo
 
 
 
chouette blanche, coffee

【chouette blanche 】

社会貢献を目的としたサブスクリプションコーヒーサービスを展開する。

環境に配慮し、未来に繋ぐ私たちのフィロソフィー『コーヒー1杯の価値を変える。』

Online store: http://chouettetl.theshop.jp
Instagram: https://instagram.com/chouettecoffee_blanche

 

 

焙煎したコーヒー豆をお探しで、卸販売をご希望の方はWholesaleへ。

【Wholesale】

コーヒー豆, 真空パック

Top